実績のない人がコーチングを始めるためには

経験実績から自分のスタイルを確立

相談アドバイスからコーチングを仕事にするコーチングとティーチングの違い経験実績から自分のスタイルを確立

ある程度数をこなして、自分のスタイルが形になり始めた時点で有料へと切り替えました。
これまで受けた相談も記載し、相談者の声も載せた事によって、有料でも相談したいという依頼が舞い込む様になり、ようやく商売として軌道に乗り出したのです。
自分の得意分野のコーチングを行いたいけれど、どう始めたら良いのか分からないという人は、まずは利益の事を考えず色々な相談を受けて経験を積み、手法を確立していく所から始めるのが良いでしょう。
私は無料で相談を受けるという方法を取りましたが、メルマガやブログで悩みの例を紹介して実際にどういったプロセスを経て解決していくかなどを紹介するというのも効果的です。
私は簡単な悩みなどはSNSなどで直接回答する事もあります。
そうやって細かい実績を積み上げて信頼を獲得していくというのもとても重要な事です。
自分自身をブランディングしていくというのは何を始めるにあたっても必要な事となるので、あらゆるツールを駆使して幅広い人に自分という存在を認知してもらうよう心掛けたい所です。